記事一覧

調査で入山

ファイル 44-1.jpg
ファイル 44-2.jpg
ファイル 44-3.jpg

4月19日
今日は環境保全研究所の堀田さんと入山しました。
9時半に案内所前に到着すると吹雪でした。
いつもの野鳥の調査でレコーダーを設置しました。
除雪のあとの雪の壁をみるとバームクーヘンのように層になって見えます。
黒く汚れてみえるのもは、大部分は煤(有機物が不完全燃焼を起こして生じる炭素の微粒子)のようです。
この汚れた煤ははたしてどこからくるのでしょうか?
たぶん海を隔てた西の大国だと思うのです。
近辺の笹(ササ)の元気がない原因の一つはこの煤なんです。
詳しい調査を環境保護研究所に依頼したいと思いまーす。